mamaroom

幸せが続くとちょっと怖くなる時があります。

Q.人生は谷がなく山ばかりということもあるのでしょうか?

私はこれまで特に苦労することもなく生きてきたように思います。
しかし友人や知人などの話を聞いていると、みんなそれなりに苦労していて大変な思いをしているんだなと思うこともあります。
私はある程度スムーズにきてしまい結婚して子供が生まれ、今でもすごく幸せなのですが、こんなにも幸せ続きの人生で良いのかと思っています。

人生は山あり谷ありと言われていますが、私は特に谷を感じることもなく山ばかりで生きているので、いつか大きな谷が来てしまうのではないかと不安になります。
主人と結婚する前の恋愛期間をはじめとして、その他結婚し子供が生まれて今の生活に至るまで何不自由なく生きてきました。
私のように特に苦労することもなく幸せ続きの人生でも良いのでしょうか?
自ら忙しい仕事を探してみるなど、苦労をするべきですか?

A.人生は何があるかわかりません。今をしっかり楽しみましょう

これまでの人生で特に大変な思いをすることがなく、今も非常に幸せとのことですが、これからの人生で何が起きるかわかりません。
特に子供が生まれてからの生活というのは思ったように育児をすることができず壁にぶつかることもあります。
また、ご両親も徐々に年齢を重ねていきますので、病気になってしまうようなことも考えられます。

誰でも自分の人生を予測することはできないので、今の幸せをしっかりと噛み締めながら生きていくと良いでしょう。
万が一苦労をすることがあっても乗り越えられる方法を見つけて、一歩一歩着実に歩んでいくことが大切だと思います。
苦労したから偉い、しないから偉くないと言うものではなく、それぞれの人生をしっかりと全うすることが一番重要なんだと思います。

難しい事は考えず、今の幸せを大切に生きることを考えた方が良いでしょう。
幸せ続きというのはとてもうらやましいことであり、それだけ恵まれた環境にいるということです。
ですから特に苦労をしていないからといって自分を責めたりあえて苦労を探すのではなく、恵まれた環境に感謝をしながら生きることが大切なんじゃないでしょうか。

苦労ばかりで生きている人もいますが、そういった方々であっても、一つ一つの苦労に対し、学ぶことや誰かに助けてもらう中で感謝をしながら生きていると思います。
人生は幸せがあるかないかではなく、どんなふうに自分の人生を感じながら生きていくかに重みがあると思うので、幸せ続きだからと言って不安に感じることはありません。
周りの人が見ればとても羨ましい環境にいるのではないでしょうか。
もちろん幸せな生活の中でも小さな努力などを忘れず、さらには上記の通り様々なことへの感謝の気持ちを忘れなければ、幸せがいつまでも続く可能性も高くなりますよね。