mamaroom

妊娠したのですが、不安があります……。

Q.これからの育児や出産について自信がありません。

結婚した当初から赤ちゃんが欲しいと思っていて、やっと待望の赤ちゃんを妊娠することができました。
気分的にはとても嬉しく早く赤ちゃんに会いたいという気持ちもありますが、反対に様々な不安があります。

まず妊娠期間中、トラブルがないように生活をしていくには多くの気を使わなければならず、それだけでもストレスが溜まってしまうような気がします。
さらに出産はとても痛いと言われているので、その痛みに耐えられるかどうかも不安で仕方がありません。
赤ちゃんが生まれればその後は育児をしなければならない。
でも、しっかり母親として育児ができるかどうか自信がないのですが、こんな私でも育児をしていくことはできるでしょうが。

A.誰でも同じ経験をしながら育児をします

妊娠や出産、育児というのは誰もが初めての経験になります。
初めての出産を控えてたくさんの不安を抱えてしまうのも当たり前の事でしょう。
まず妊娠期間中に関しては、あまり神経質にならず自分の過ごしたいように過ごすというのが1番です。
ただ、食事の内容や喫煙、それから飲酒などには気をつける必要があるので、こういった部分は赤ちゃんを守るためお母さんも多少の我慢をする必要が出てきます。

もともと喫煙や飲酒などをしなければ今まで通りの生活に少し塩分控えめの配慮をするといった内容で問題ないでしょう。
出産は確かに痛いですが、これはお母さんであれば誰もが通る道です。
出産の痛みによって耐えられず気を失ってしまうことや、痛すぎて死んでしまうなんて聞いたことありませんよね。

どんなに痛くても赤ちゃんに会う為、お母さんは頑張れるんです。
育児に関しても誰だって不安を持つものです。
それでも周りの人の支援を受けながら先輩ママさんのアドバイスなどを聞き、少しずつママさんも赤ちゃんと一緒に成長していきますから心配ありません。

赤ちゃんを産んだからといって、何もかも出来るわけではなく、初めて覚えていくのでプレッシャーを感じる必要もないと思いますよ。
あなたのお母さんをはじめとして、その他にも先輩ママさんが周りにいればいろいろな話を聞きながら出産に向けて楽しいことを考えましょう。
出産そのものは痛いし、育児も大変ですが、その中で子供の成長を楽しみにしてたくさんの思い出ができるのは女としてこれ以上の幸せはありません。

生まれたばかりの赤ちゃんは毎日顔が変わり、いろいろな表情を見せてくれるので寝不足が吹き飛んでしまうくらい可愛いですよ。
どうしても辛い時にはパパさんやお母様などに協力してもらいながら、少しずつ休息をとる時間を作ればストレスに押しつぶされてしまう事もありません。